シミと紫外線

紫外線が強くなる春から夏にかけて あちこちで日焼け止めが沢山発売されます。

 

でも、この時期以外にも紫外線は出続けています。

 

日差しが弱い冬場でも、曇りの日でも紫外線は出ています。

 

これくらいなら、ということで日焼け止めを使わずに 出かけてしまうことが多いという方は 要注意。

 

油断の積み重ねが シミをどんどん作ってしまっているのです。

 

紫外線は メラニン色素を作ってしまうだけでなく、お肌を乾燥させたりといったトラブルの原因にもなります。

 

お肌が乾燥するようになると、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまい、さらにメラニンがとどまりやすくなるという悪循環にもつながります。

 

ですので できるだけ紫外線対策は行うようにしましょう。

 

日焼け止めが好きでないという方も、日傘や帽子などを活用するという方法もあります。

 

ちょっとそこまでだから、という間の紫外線も シミのもとになります。

 

心して用心しましょう。